東京の調理師(料理)専門学校の評判や口コミを比較ランキングでご紹介!【調理師免許を取得したい方にも人気の学校!】

新宿調理師専門学校の画像

おすすめポイント新宿駅チカの名門校であり、夜間部が特徴
3位にランクインしたのは、新宿各駅より徒歩5~8分というアクセス性のよさを誇る「新宿調理師専門学校」です。

先述した武蔵野調理師専門学校も伝統ある学校でしたが、こちらも同じぐらいの歴史を誇る名門校と言ってもよいでしょう。

この新宿調理師専門学校、「手から手へ」といったキャッチコピーの通り、料理を真剣に学びたいという人が最大限に頑張れるような環境づくりに力を入れているようです。

学べる料理のジャンルは和洋中スイーツと一通りそろえられており、加えて日中忙しい会社員でも無理なく通学できるよう、夜間部が併設されているといったところも大きいでしょう。

その他、少人数教育にも力を入れているなど、さまざまな取り組みを行っているようです。

ジャンルの幅広さに定評あり!和洋中スイーツすべて学べます

新宿調理師専門学校の画像

調理師専門学校や料理学校に通われる方というのは、まずはじめに特定の料理をマスターしたいと考えている方が多いようですね。

フレンチやイタリアン、そしてスイーツ等がその中でもとくに人気なようです。

しかし、必ずしもそういった目標の定まった方ばかりではなく、「とりあえず調理師になりたい」ということのみ考えている方も中にはおられるでしょう。

この新宿調理師専門学校では、数多くの分野の料理を学びたいという方のために、幅広いジャンルの料理教育カリキュラムが設けられています。

ヘルシーさが最近注目されている和風料理に人気衰えない西洋料理、奥の深さであれば負けない中華料理に加え、女性の永遠の憧れとも言えるスイーツ等、とても多くの料理を学ぶことができる環境が整えられているのです。

まだどの料理を専門的に学ぶか決めていないという方に加え、とにかくいろいろな料理を学んでみたいという方、専門に加えて他の分野の料理もマスターしてみたい方等々、いろいろな人のニーズに応えてくれそうです。

夜間部が設けられており、仕事等事情のある方でも通えます

新宿調理師専門学校の画像

■社会人だって調理師になりたい

調理師専門学校へ通う方は10代20代の若い方が多いように言われており、実際学校によってはそのような側面も確かにあるようですが、必ずしもそれが絶対であるとは言えません。

30代以降の方々も、もう一度料理を学びたい、新しく料理を学んでみたいと考え、その門戸を叩くことがあるようです。

しかし、社会人である方が専門学校へ通うというのは、そう簡単なことではないでしょう。

ほとんどの方は会社に勤務して働いていますから、なんとか兼ね合いを見つけた上で入学を決める必要があります。

中には会社を辞めた上で料理の勉強をはじめるという方もいるそうです。

■社会人でも夜に通えます

この新宿調理師専門学校では、そうした社会人から料理の勉強をがっつり行いたいという方のため、「夜間部」を併設しています。

夜間部の時刻は18時30分から21時30分となっており、勤務を終えた社会人であっても通えるような時間帯に開講されています。

もちろん、国家資格の取得も可能です。

ひとつ注意すべき点は、夜間部が2年制のみとなっている点でしょうか。

昼間部であれば1年制のコースも開講されてはいるのですが、夜間部はそうではありませんので、その点を気を付けた上でご検討くださいませ。

2名体制の就職指導を行い、生徒をしっかりサポート

新宿調理師専門学校の画像

最近の調理師専門学校にとくに強く求められているのが、「卒業後の進路サポート」についてです。

これは他の分野の専門学校にも言えることですが、大手はいざしらず中小のスクールはどちらかと言えば「自己責任的」で、「うちは学費が安い分進路のサポートはできないから、その点ご承知を」といったスタンスのところが少なくなかったようです。

しかし、インターネットの爆発的によりネットユーザーが獲得できる情報はあふれかえるほどに多くなり、入学希望者はいろいろなスクールのクオリティ比較を簡単に行えるようになってきました。

よって、卒業後の進路サポートに関しても、より優れたところに人気が集中するといった傾向が生じはじめたのです。

賢明な経営を行っているスクールはその流れをすかさず感知し、進路サポートをしっかり行っていることを積極的にアピールしています。

この新宿調理師専門学校もまた同様で、このスクールが行っているのは、2名体制による就職指導です。

このスクールではクラス担任と就職実習担当者が2名体制でサポートしてくれるようになっているので、いわゆる「二人三脚」体制で就職活動が進められるようになっているのです。

365日オープンキャンパスや定期的な料理教室参加で雰囲気が体感できる

新宿調理師専門学校の画像

加えて、この新宿調理師専門学校では、積極的な情報公開や、入学検討者との交流にも励んでいるようです。

オープンキャンパスというのは東京都内のスクールではよく行われていることではありますが、この新宿調理師専門学校の場合は365日、すなわち一年中開放されており、希望者の都合によっていつでも自由に見学ができるような体制が整えられているようです。

これならば、「予約に面倒くささ」を感じたり、「せっかく予約したのに行けなくなってその後連絡をとりづらくなった」といったことも起こらなさそうですね。

加えて注目していただきたいのが、毎週月曜金曜に定期的に開催されている「料理教室」「割烹料理セミナー」です。

初心者から経験者までさまざまな層を対象とした豊富なコースが用意されており、料理に関するたくさんのことを学べるようになっています。

こうした機会を利用して、新宿調理師専門学校が自分と相性がよいかどうか、調べてみるというのもいいですね。

新宿をひんぱんに利用し、夜間部を検討しているなら

この新宿調理師専門学校がもっとも大きく異なるポイントは、やはり夜間部の存在でしょう。

「専門学校に通いたいけど、会社が忙しくて行けない」という方は意外にもたくさんいらっしゃいます。

夜間部であれば、そうしたお悩みにもスムーズに応えることができるのではないかと思われます(それでも、夜勤の多い方は時間的な都合をつけるのが難しいということもあるかもしれませんが)。

加えて、新宿エリアをよく利用されるのであれば、この学校へも通いやすいのではないでしょうか。

そうした点を考慮した上で、今回はランキング3位とさせていただきました。

新宿調理師専門学校を卒業した方の口コミ・評判を集めてみました!

調理師の前に人間を育てる学校

専修科は2年になるときにクラス替えがあります。
2年次にも友達はできましたが、1年生の時の友達とはすごく仲良くなれたと実感します。
遅刻、欠席、早退に厳しい学校なので、みんなで声をかけあって休む人をできるだけ出さないようにしようと思っていました。

同じ調理師になるという目的で勉強しているので、仲良くなるのはそれほど難しくなかったです。

また、挨拶、返事、礼儀を第一にしている学校なので、その当たりは厳しいです。覚悟してください。

引用元:https://www.minkou.jp/vcollege/

→調理師である前に社会人として当然身に着けておくべき最低限のマナーを叩き込んでもらえるというのは、むしろありがたいことですよね。

普通の大学や別の職業について学ぶ専門学校だったら、ここまで厳しくされることはないかもしれませんが、その代わり社会に出てから苦労するでしょう。

新宿調理師専門学校は、「調理師免許」の取得だけではなく、人間力の面でも「即戦力」になる料理人を育ててくれそうです。

夜間でも時間が少ないなりに充実する

夜間というこで色々見学や説明会に行きましたが有名なところはどこも高かったのですがこれが妥当だなと、思い夜間でも奨学金などあったので良かったです。

引用元:https://www.minkou.jp/vcollege/

→新宿調理師専門学校は夜間のコースもあるため、仕事や他の学校がある方でも通うことができます。

夜間コースでも奨学金が利用できるというのは、夜間コースを志望する人のニーズに合っているとも言えますし、安心ですね。

本人のやる気次第

就職については本人のやる気次第でどこへでも行ける。その為のサポートも教師にお願いすれば快く相談に乗ってくれる。支給される包丁などは就職後も使い続けられる十分な機能があり、良心的だと思う。

引用元:https://www.minkou.jp/

→こちらの投稿者さんのおっしゃるように、就職は結局は本人のやる気次第です。しかしながら、新宿調理師専門学校では2名体制で就職をサポートしてくれるため、基本的には希望通りの道へ進むことができるでしょう。

365日学校見学ができる体制が整っているので、気になる方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

新宿調理師専門学校の会社基本情報

【法人名】
学校法人新宿学園

【学校名】
新宿調理師専門学校

【学科】

・調理師専修科(昼間部)
・調理師本科(昼間部)
・調理師本科(夜間部)

URL:https://www.shincho.ac.jp/

学校へのアクセス

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目5-3
電話番号:03-3342-0631

<最寄り駅>
・JR線/京王線/小田急線/都営新宿線「新宿駅」西口より徒歩8分
・西武新宿線「西武新宿駅」より徒歩8分
・東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」より徒歩3分
・都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩5分

サイト内検索
東京調理師専門学校ランキング
記事一覧