東京の調理師(料理)専門学校の評判や口コミを比較ランキングでご紹介!【調理師免許を取得したい方にも人気の学校!】

服部栄養専門学校の画像

おすすめポイント知名度に関しては調理師学校の中でもトップクラス
ランキング4位となったのは、東京都渋谷区にある「服部栄養専門学校」です。

「服部」という名前を見て、「この学校知ってる!」と思われた方、少なからずいると思われます。

数多くある東京の調理師専門学校の中でも、この服部栄養専門学校というのはとても高い知名度を誇ります。

その理由は、校長である服部幸應氏がテレビや広告媒体等、さまざまなメディアに出演しているからです。

氏はかつて大人気を誇った「料理の鉄人」などにも出演していたため、そうした番組で氏の存在をしったことがきっかけで調理師学校へ興味が沸いたという方もおられるかもしれませんね。

知名度のみならず、その学校の設備サポートも、東京エリアの調理師専門学校の中では「高い」とも言えるクオリティとなっており、多くの生徒が入学を希望しているようです。

学長がひんぱんにメディアに出演しており、知名度はとても高い

服部栄養専門学校の画像

■服部栄養専門学校と言えば……

この服部栄養専門学校について語るのであれば、やはり校長である服部幸應氏について触れなければならないでしょう。

服部氏は「料理の鉄人」や「SMAP×SMAP」「TVチャンピオン」といったゴールデンタイムで料理を扱うさまざまなテレビ番組に多数出演しており、そうした経緯から「名前と顔を知ってる」という方が多いでしょう。

■輝かしい経歴と信頼性

服部氏の名前は日本国内にとどまらず、国外においても知られているようです。

この学校の校長としてのみならず、「オーガニックヴィレッジジャパン」の会長や、「NPO日本食育インストラクター協会」の理事長、農林水産省「日本食普及の親善大使」といったとても大規模な国家プロジェクトに関わっているだけではなく、フランス大統領より「レジオン・ドヌール勲章シュバリエ賞」といったとても名誉ある賞を受賞したという輝かしい経歴を持っています。

(あまり知られていないことではありますが、服部氏自体は調理師免許を持っておらず、そのことであらぬ誤解を受けることもしばしばあるようです)

こうした知名度の高さというのは、一定の信頼性につながると言えるでしょう。

知名度が高い分下手にレベルの低いサポートを提供することができないので、生徒も安心して授業を受けられるのではないでしょうか。

調理器具のみならず、食材に関しても最高のものにこだわっています

服部栄養専門学校の画像

上記で解説した通り、校長である服部幸應氏はとても輝かしい経歴を持っています。

だからこそ、せっかく入った生徒が「知名度だけで中身は大したことがない」とがっかりしないよう、この学校ではレベルの高い教育環境を整えてくれているようです。

まずひとつが、調理器具へのこだわりです。

ランキング1位の東京調理製菓専門学校もこの点についてはこだわりを見せていましたが、この服部栄養専門学校も負けてはいないようです。

プロが近年の現場で実際に使用している最新の調理設備、器具を取り揃えており、卒業した生徒がすぐに現場へ適応できるよう、実践的な教育プログラムを提供してくれます。

こだわっているのは、調理器具だけではないようです。

お客様の口に入ることとなる食材に関しても、またしっかりしています。

「一流の料理人になるためには一流の食材を使用して学ぶべし」と考えているこの学校では、単なる実習においてもプロが好むような一流食材、あるいはふだん滅多い見られないような珍味食材を使用します。

それによって、プロとしての「風格」を身につけていければ、現場でも即戦力として活躍できるかもしれませんね。

フランスパリの他、イタリアや香港等世界各国への留学制度を用意

服部栄養専門学校の画像

ランキング1位で紹介した東京調理製菓専門学校でも留学制度について紹介を行いましたが、この服部栄養専門学校でも留学制度を充実させ、海外での研修を希望する生徒を積極的に送り出しています。

留学の舞台として用意されているのは、服部栄養専門学校の姉妹校です。

花の都でありフレンチの本場でもあるフランスパリの「フェランディ校」、そしてパスタピザで知られるイタリアの「国立エ・マッジャン校」に「アルマ国際料理専門学校」、そして中華料理の激戦区である香港の「中華中藝学院」などなど、それぞれの本場でもレベルの高い名門校で、日本からの研修生として学ぶことができるようになっています。

その国の料理に関してもっと深く学びたいというだけでなく、実際に海外で将来働きたいと考えているのであれば、こうした機会は積極的に利用していきたいですね。

そのために、この学校では豊富なサポート体制を用意してくれているようです。

食事プランつきの学生会館も用意されており、地方の入学希望者でも大丈夫

服部栄養専門学校の画像

その他、服部栄養専門学校の特徴と言えば、提携する学生会館が用意されているということです。

学生会館と聞いてもいまいちピンとこない方、「自分には関係がない」と思われる方も少なくないかもしれませんが、たとえば地方から東京に移住した上でこの学校へと通いたいと考えている方にとっては、なかなか大きなポイントとなるのではないでしょうか。

ご存じの通り、東京の地価というのはとても高いです。

地方から来られた方がこのことを知って驚かれるといった風景もたびたび目にしてきました。

確かに安い物件もあるにはあるのですが、そうしたところのほとんどは環境があまりよくなく、ストレス要因となってしまうこともしばしばです。

とくに女性の場合、セキュリティ面をおろそかにすることはできないでしょう。

その点、服部栄養専門学校は安全です。

オートロックや防犯カメラといったセキュリティ設備が完備されており、安心して休めるようになっています。

それに加え、栄養の行き届いた食事を三食毎日用意してもらえるプランもあるので、健康面に関しても問題はありません。

服部幸應氏のファンであれば満足度は高い

この服部栄養専門学校に関してまとめるならば、やはり料理業界でも屈指の有名人である服部幸應が運営しているという点が大きなポイントでしょう。

テレビ等で述べられた氏の考えや料理哲学に共感し、ぜひともその教えを乞いたいのであれば、よい選択ではないでしょうか。

そうでない方、たとえばただ単に「有名人がやってる学校だから」という理由で通学を検討されるのであれば、もう少しご自身との相性を考えられてからの方がよいかと思われます。

この学校は設備が充実している分、学費等も決して安くはありません。

安易な理由で調理師専門学校を選ぶと、ミスマッチに苦労させられることとなりますよ。

服部栄養専門学校を卒業した方の口コミ・評判を集めてみました!

料理もできるパティシエを目指せます!

有名な学校なので一流のホテルや製菓店の就職先が充実しています。

卒業生もけっこうな確率で働いているので、担任の先生にも情報が入ってくるので安心して就職できます。

ただ就職先が多くて選ぶのが大変です。就職課や製菓の先生など、色々な先生にも相談しましたが、自分に合ったお店を見つけることができました。

引用元:https://www.minkou.jp/vcollege/

→就職先が多くて選ぶのが大変なんて、贅沢な悩みですよね。

それも有名な学校ならではの長所だと思います。

卒業後の就職先にも、自分と同じ学校出身の先輩がたくさん活躍しているというのは、安心感があると同時に身近で目標となる人を見つけることもでき、料理人やパティシエとして成長する手助けになりそうです。

講師も豪華で設備も整っている学校

とてものびのびしていて先生方もとても優しく友達と切磋琢磨しながら学べる学校でした。
講師の方も豪華で設備もとても整っていていい学校でした。

テスト前には実習室を解放してくれて先生が教えてくれ、お陰で無事単位を落とすことなく卒業できました。

製菓コースだったのですが作るものの差がよくありました。

ラッピングだけの授業もあれば4品くらい作るときもあるなど。

ただそのときの授業によって先生の得意なものになるので見ていて飽きなかったし先生のすごさを感じることができました。

卒業前には親を呼び感謝の気持ちを伝えるパーティーや卒業作品展などもあり、他のコースの人のも見れました。

引用元:https://www.minkou.jp/vcollege/

→服部栄養専門学校は業界内でも特に有名な学校だけあり、教えに来てくれる講師の方も一流のシェフばかりで、一流の技術を間近で学ぶことができます。

調理の技術だけではなく、一流の世界を垣間見ることで、多くの刺激を受けることができそうですね。

私の夢の始まり。

まず、先生方がとても優しいです。質問を持っても即座に対応してくれますし、わかりやすくて、とても面白い授業ばかりです。辛い授業、苦手な授業もありますが、先生方のおかげでより深くその問題について知ることができ、日々感謝でいっぱいです。
学校側は常に就職先との連携をとってくれていて、就職後の事で悩んだとしても、どの先生に相談してもきちんと話を聞いてくれて、とで将来に安心感のある学校だと思います。また、卒業生の活躍により、信頼を得ているため、国内外から有名な先生を集めてくれていて、より詳しく食のパイオニアや文化、味、繋がりなどについて聞くことができるのもこの学校の良いところだと思います。
1番大変なのはレポートの量が多いことですが、たくさん学んだことをレポート用紙に残すことによって、記録として残しておくことができますし、これから将来に向けて勉強する時にも役立ちますし、自分で力をつける解決策が増えます。先生方のサポートもあり、友達と一緒に学校に通い、先生方とたくさん話をして、毎日充実した学校生活を送っています。

引用元:https://www.minkou.jp/

→服部栄養専門学校の口コミを見ると、校則は厳しいが先生方は優しいというコメントが多い印象でした。

こちらの投稿者さんによると、レポートの量が多くて大変だったとのこと。しかし、学んだことを文章にしてまとめるという作業は自分自身の力にもなりますし、ストイックに学びたい、資格を取りたいという意欲のある方にとっては、充実した学校生活が送れそうな環境だと言えるでしょう。

服部栄養専門学校の会社基本情報

【法人名】
学校法人服部学園

【学校名】
服部栄養専門学校

【学科】

・栄養士科
・調理師本科
・調理師本科パティシエ・ブランジェクラス(製菓)
・マスターコース

URL:https://www.hattori.ac.jp/

学校へのアクセス

住所:〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-25-4
電話番号:0120-69-8101

<最寄り駅>
・JR代々木駅東口徒歩3分
・新宿駅ミライナタワー改札口・新南改札口徒歩5分
・都営大江戸線代々木駅A2出口より徒歩4分
・東京メトロ副都心線新宿三丁目駅E8出口より徒歩3分

サイト内検索
東京調理師専門学校ランキング
記事一覧