東京の調理師(料理)専門学校の評判や口コミを比較してご紹介!【調理師免許を取得したい方にも人気の学校!】

山手調理製菓専門学校の口コミや評判


学校名:山手調理製菓専門学校
住所:東京都渋谷区円山町28-5
TEL:0120-805-801

山手調理製菓専門学校は東京都渋谷区にあります。一流ホテルやスイーツショップ、レストランなど日本を代表するような飲食店が軒を連ねる街に位置しているため、日本でも有数の理想的な製菓・調理学習環境にあると言えるでしょう。

毎日実習がある学習体制、本物のレストランでリアルな実践力を身に付けることのできる研修体制、産官学接続プロジェクトによる学びは兄弟校の『東京山手調理師専門学校』共通。山手調理製菓専門学校は、ほかにも多くの特色で業界をリードしているパティシエ・調理師育成学校のひとつです。

海外研修で力を付けるスタイル

日本のパティシエや調理師は世界中で活躍しています。国内においても外国人観光客に日本のスイーツや日本料理を食べてもらう機会も急激に増えているということになります。

パティシエや調理師は、どの国や地域で製菓や調理をしていても、世界で通用する実力がなければいけない時代となっているのです。山手調理製菓専門学校では、そんな現代に対応するため海外研修を用意。2年目の学生全員が、調理・製菓・パンづくりを本場で学べる教育体制を整えています。

また専任教員が現場を知らないということは、実践教育ができないということになります。そして、いくら現場出身であっても、確かな腕や技術、指導力が備わっていなければ意味がありません。

山手調理製菓専門学校では、専任教員はすべて一流現場出身者ばかり。したがって、どんな現場でも通用する力を身に付けることが可能と言えるでしょう。

製菓衛生師+調理師のWライセンスが取得可能

コース料理のエンディングを華やかに飾る、完成度の高い本物のデセールまで、ひとりで提供できる調理師は最強の調理師ではないでしょうか。フルーツ・乳製品・小麦粉のみならず、野菜・ハーブ・調味料なども巧みに操る、斬新な存在になることが期待できます。

そのほか、こだわりの具材・テイストの総菜パンをつくることができるブーランジェなど、料理・スイーツとフレキシブルに、自由に自己表現可能なプロの調理師・パティシエを育成するため、山手調理製菓専門学校では、1年目に製菓・2年目に調理ライセンスを取得することで製菓衛生師+調理師のWライセンスを取得可能にしました。

まとめ

山手調理製菓専門学校をご紹介しました。時代のニーズに応え、生徒に将来性を拓くカリキュラムが整っている印象が強くあります。

山手調理製菓専門学校に入学すれば未来に向けて大きく羽ばたくことができそうです。これからもどのように進化していくか、目が離せない学校のひとつと言えるでしょう。

サイト内検索
記事一覧