東京の調理師(料理)専門学校の評判や口コミを比較してご紹介!【調理師免許を取得したい方にも人気の学校!】

東京誠心調理師専門学校の口コミや評判


東京誠心調理師専門学校
住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田3-21-4
TEL:03-3734-4411

東京誠心調理師専門学校は、京急蒲田駅西口から徒歩1分、JR・東急蒲田駅東口から徒歩8分という便利な場所にあります。大手量販店もあり、商店街にもかなり活気のある元気な街です。

校舎の1Fには誠心運営のレストランがある

1次産業である農業・水産業・畜産業などが、2次産業「製造・加工」、3次産業「卸・流通」まで展開している業態は、6次産業と呼ばれています。1次産業の「1」、2次産業の「2」、3次産業の「3」を加算した数字が「6」であることが命名の由来です。

第1次産業に究極的な付加価値をつけて高度化した業態ですが、東京誠心では独自の教育システムにより6次産業化プロデューサーのスキルを身につけた調理師養成に力を注いでいます。生徒たちは校舎の1Fにあるレストランにおいて、東京誠心で学んだ知識や技術で選び抜いた食材とコスト管理を両立させたメニューを設定し、顧客の前で調理します。

また会計も自分たちで担当。お金の流れやお店の運営コストを感覚的に身に付け、店舗経営のリアルな技術・経験を体得します。

グルメピックで数々の栄誉に輝いている

「グルメピック」とは、全国約300校(2020年現在)の調理師養成施設から選び抜かれた学生約1万7千人が習得した調理技術を競う、言わば「調理の甲子園」。東京誠心はそのグルメピックにおいて、全国で最多の通算27もの大臣賞を獲得しているんです。

「内閣総理大臣賞」を2回、「労働大臣賞」を2回、「運輸大臣賞」を1回、「厚生大臣賞」を7回、「厚生労働大臣賞」を5回、「文部科学大臣賞」を5回、「農林水産大臣賞」を2回、「国土交通大臣賞」2回、「観光庁長官賞」を1回。グルメピックでこれほどの栄誉に輝いている東京誠心は調理師学校としてすばらしい教育をしていると言えるでしょう。

学園祭には来場者仰天の作品がそろう

毎年、一般の方を招き、盛大に開催される東京誠心の学園祭。見るからに豪華な学生作品が多数展示されます。

中には日本全職業調理師協会会長賞や大田区長賞を受賞した作品も。日常的に業界からの注目されるレベルの高い学生作品に、来場者が舌を巻く姿も頻繁に見受けられるのも東京誠心の学園祭の特徴です。

まとめ

東京誠心調理師専門学校をご紹介しました。何と言ってもグルメピックにおいて、全国最多の通算27もの大臣賞を獲得していることには驚かされましたね。これからもレコードを更新して行くことが期待されます。高いレベルをつねに維持することで、これからもすばらしい教育実績を挙げて行くことでしょう。

サイト内検索
記事一覧